感情線の先が生命線を通過して第一火星丘に伸びている相

感情線の先端中指と人差し指の中間付近で下向きに走り、生命線を通過して生命線の内側上部(第一火星丘)に伸びている人は、愛情深く親切な世話好き屋さんです。ただ世話好きがいきすぎて、うっとうしがられてしまう事も多いタイプでしょう。年下に縁のある指導者タイプ。

このような先端が下に垂れる感情線を持つ方は大体にして、情に厚く面倒見が良いのですが、感情面に関してはちょっと難がある傾向があるタイプが非常に多いです。

この手相の場合は、一見、深い愛情を持って接する親切な性質を表していますが、ただ、その親切心が度を越すと、教えてあげたり助言する事、何か言ってあげる事が相手への為なのだという勘違いをしてしまい相手の行動や言動、些細な事にまで口出しがちになりがちになってしまいます。仲良くなればなる程に、口を出してくるでしょう。仕切りたがりに見えてしまう事もあるでしょう。

また、自分の知識や経験に自負もあり、その辺りがどうしてもナチュラルにプライドが高くうつってしまいます。ナチュラルに人に指示を出してしまい、ひんしゅくを買う事があるので注意が必要でしょう。

何事にも口を出してしまう為、どちらかというと相手には伝わらずに、「ウザイ」「うっとうしい」「自分が正しいと思い込みすぎ」「認めてくれない」「人を信頼する事が出来ない」などど、煙たがられる事の方が多いで不毛に終る事が多いでしょう。

仕事面では活躍できそうですが、恋愛となると、こういった面が強く出すぎた場合、交際相手のプライドを傷つけてしまい、破局を迎えてしまうこともあるので非常に注意が必要です。

ただ、交際相手が年下であったり、引っ張っててくれるのが好きなタイプ、またカカァ天下が好きなタイプ、従う事が楽だと感じるタイプの方とはとても相性が良く、上手くいくでしょう。

相手のプライドを傷つけないよう、見守って成長を応援する事が必要なタイプと言えるでしょう。

148

 

開運手相

こちらでは、上記の手相をもっとよくしたいと思う方におススメの手相をご紹介していきます。ご自身の手相にさらにペン(銀色や金色が望ましい)で手相を書き込む事によって、手相の効果が得られますよ。是非取り入れてみてくださいね。

・頭の機転を利かせて、ユーモアさを

この手相は機転が利き、ユーモアのある営業タイプの方によくある手相です。上記の手相を持つ方は、物事を経験則や自分の頭の中だけで決め付けてしまう傾向があるでしょう。また、相手にとって口うるさい言葉遣いや振る舞いをしてしまう事がある傾向があるでしょう。そういった面が強く出ているようでしたら、物事を明るくユーモアに見れるように、広い視野で見る事が出来るような手相が必要と言えるでしょう。151

・現実的、打算的な一面を付ける

この手相は、年齢相応な考えになっていくと言われている手相です。年齢を重ねるにつれ、現実的な考えになってきます。情的な判断をしがちな方には持ってこいの手相ですね。打算的というと一見、情とは離れた性格のように感じますが、必要な一面でしょう。詳しくはこちら・・・121

三菱鉛筆 シグノ太字1.0mm 153 金

開運風水

上記の手相で風水の効果でもっと運を取り入れたい方におススメの風水をご紹介していきます。

・広い視野を持つことが出来る

南に一対の植物を飾る事によって、ひらめきや正しい判断力がアップします。視野を広めることによって、相手の存在を冷静に見極める事が出来る手助けしてくれ、相手への思い込みを手放すことが出来るといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です