食べれる花!エディブルフラワーとは。おススメと育て方・美容効果も!

近年、食用のお花が流行っているのをご存知でしょうか。

花を貰ってもそのまま枯れてしまいますので、とっても勿体無いですよね。そのうちどのお花も食用として食べれるお花として出回るのではないかと思いますよ。

よく、「お礼にお花を貰ったりはするけど、枯れてしまうのが可哀想だから、自分では買わない」という方がいますが、この文化が発達すれば、

お礼として貰う花束も花瓶に刺して枯れて行くのを待つより、数日飾りとして楽しんだ後、枯れてしまう前に食べてしまうという方がこちらの気持ちも嬉しいですよね。

 

エディブルフラワー(食用花)と普通の花の違いとは

 

食用の新しい品種の花が作られたのかな?と思う方もいますが、そういうわけではないのです。

同じチューリップのお花でも、食用と観賞用があるんです。その食用品種の事をまとめて、エディブル(食用)フラワー(花)と呼んでいるだけなんですね。

では、食用と観賞用の違いって一体なんなんでしょうか・・・・。

勘付いた方もいると思いますが、ズバリ

食用と観賞用では、人体に有毒な農薬の使用があるかどうかです。

 

観賞用の花は、観賞の為に、花の成長を促したり長持ちさせたりする事を前提とした栽培となり、人体には有毒な農薬をふんだんに使って生育を行っています。

野菜とは違い、観賞のみですので農薬に制限がありません。害虫によって花びらが荒らされないよう虫を退治するためにありとあらゆる農薬を使用しているんです。

極論ですが有毒だろうが、綺麗に育てばそれでいい!という栽培なんですね。観賞用ですので当然っちゃ当然ですね。

食用の花は、そういった人体に危険な農薬を使用せず育てた品種の事をさします。土も肥料もお野菜用の人体に影響のないものを使用し、育てられたものでしか栽培をしてこなかった品種です。

お子様が居るご家庭で栽培や食用花を使用する場合は、食用と観賞用のお花の違いを必ず教えておくべきでしょう。

お外で遊んでる時に、間違って観賞用のお花を食べてしまわないよう注意してあげてくださいね。

先程も述べたように、食用のお花を栽培をしてみたい方は、品種は必ず食用を、土は野菜用、肥料も野菜用を必ず使用してくださいね。

 

エディブルフラワーの種類・種からの育て方と開花時期とは

下記は一例ですが、エディブルフラワー自体、近年発展途上の分野ですのでまだまだ市場には出回っていないものもあります。ここに乗せているのは一例ですので、参考程度にしてくださると幸いです。

 

まずは、試食したい!

育てるのが面倒だな~なんて方や、先に味を知ってから育てたい!なんて方は、

通販で色々なお花が入っているお買い得なパックがありますので、先にそちらを注文して試食してみてから育ててみてもいいかもしれませんね。

季節に合わせた食用花がミックスして入っているおり、1000円前後でお買い求めやすくなっています。

 

 

もちろん、下記の味を参考に開花までの楽しみにとっておいても良いと思いますよ^^

 

育て方は下記に簡単に記述しましたが、それぞれ説明書に書いてあるので、その通りに育てるといいですよ。

中には育てるのが大変で食べるまでが大変なお花もございますので、最初は比較的簡単なものから育ててみるといいでしょう。

購入の際は、必ず品種は食用との記述があるかチェックを。

また、土や肥料も野菜用を使用してください。園芸用ですと農薬の制限はされておりません。

厳密に注意してください。

 

食用の品種や、野菜用の土や肥料を揃えるのが面倒な方は、それらを全て合わせた栽培キットもありますので、そちらを使用してみても良いでしょう。

 

 

ナスタチューム(金蓮花)

育て方・開花時期5~11月が開花時期と長めです。極端な暑さと寒さに弱いので8月はバテてしまわないように涼しい所に移動してあげるとよさそうです。一応一年草ですが、比較的長生きです。乾燥気味に育てましょう。

味・レシピピリッとした辛味があります。ハッパも食べれますよ。スイーツに入れるというよりサラダ向き。中華のおかずの付け合せのサラダに入れると相性いいかもしれませんね。また、咲いていない種子を塩漬けにしてケイパーの代用として使用する事も出来るんだとか。花色はオレンジ、黄色、赤色など暖色系が中心です。

栄養価ビタミンAが豊富に含まれています。

 

ナデシコ(ダイアンサス)

育て方・開花時期4~8月が開花時期です。古い株のままだと発育が弱ってしまうのですが、種やさし芽をするなどやり方によっては多年草ともなり長持ちしてくれます。耐寒性が強いですが、高温期の多湿に弱い。種や品種によっては暑さにも強かったりと多種多様のようです。それぞれの説明書の育て方に従った方が良さそうです

味・レシピ優しく甘い味で、料理の邪魔をしません。花部分のみ食用のようです。ゼリーやクッキー、ババロアなど甘い味を生かしたスイーツ系に合うのではないかと思いますが、基本的に優しい味ですので、サラダのトッピングにしたり、お肉のにつける飾りなど、何にでも使えそうです。花色は、ピンク、白、赤、赤紫など春らしい色です。

栄養価食物繊維が豊富に含まれています。

 

キンギョソウ(スナップドラゴン)

育て方・開花時期3~6月、9~10月が開花時期です。花自体に水がかかったり、雨があたると痛んでしまうので、置き場所には注意してあげてください。水やりは花にかからないように土に入れるようにしてあげると良いでしょう。過湿を嫌いますので、土が乾いたら水をたっぷりあげる程度で大丈夫です。花柄はこまめに摘むと長持ちしてくれます。また痛んでしまった場合も、刈り込みを行うと仕立て直す事が可能です。夏の直射日光には弱いので、夏は半日陰など、風通しが良い場所で育てると花が枯れにくいです。

味・レシピ淡白な味と香り。花とガクが食べれます。全体的に食感がとてもやわらかく、食感も味覚も料理の邪魔をしないのでどんな料理でも合いますよ。スイーツからサラダ、料理の飾りまで、何にでも使えてしまうので大変人気の高い食用花。花色は、淡いピンク、イエローなど淡い色合いがとても爽やかです。

栄養価ビタミンCが豊富。いちごより含有量が多く、美肌効果が期待できます。

 

ペチュニア

育て方・開花時期3~11月が開花時期非常に長生き。かなり育てやすいです。ただ多湿で蒸れるのを嫌うので、場所選びは風通しのよい場所を選ぶと良いでしょう。夏の日差しにも負けませんが、雨が降ったら屋根下に避難させてあげると花が痛みませんし、蒸れを防げます。伸びすぎたら10cm程刈り込みを行うと見栄えも花つきも良くなります。また、肥料をあげると花付きが良くなります。

味・レシピ淡白な味で香りも少ないです。若干とろみのある食感ですが、料理の邪魔にはならないでしょう。ただ花びらがとても繊細で非常にやわらかいので取り扱いに注意しなければなりません。サラダの飾りやスイーツの飾り向けといえるでしょう。花色は、赤・オレンジ・黄・ピンク・白・紫・など色とりどりな花があり、大変賑やかです。飾り向けですね。

栄養価:平均的な栄養価のあるお花です。カリウムがちょっと豊富ですので、むくみ予防や、高血圧予防にもなりますよ。

 

プリムラ

育て方・開花時期12~4月が開花時期置き場所が非常に重要暑さに弱く夏には枯れてしまいますが、環境ややり方しだいでは夏越しも可能です。寒さには耐性があり、霜が降りなければ外でも栽培可能ですが、室内での栽培の方がおススメです。日当たりが無いと花が咲かなかったり、花や葉に水が溜まると弱ってしまうので根元に水を上げるようにして管理しましょう。少し難易度は高めですね。

味・レシピ淡白な薄味ですが、柔らかく優しい食感があります。料理の邪魔をしないので何にでも使いやすいです。小ぶりな花びらですので、他の花と合わせて飾るのもよさそうですね。花色は、紫・青・赤・ピンク・黄・オレンジ・白と、豊富です。ビビットな花色で飾り付けのアクセントとなってくれそう。

栄養価ビタミンCが豊富で、ほうれん草の3倍近くあります。また、ビタミンAも豊富。

 

バラ

育て方・開花時期:品種よって様々ですが、3~10月が開花時期です。月々によって手入れの仕方があるなど、バラの栽培は難易度が高いです。またバラは常に肥料が必要な程、たくさんの肥料が必要となります。また害虫の宝庫であり、虫の駆除での手入れも大変です。食べるまでが一苦労ですので初心者の方は、あまりおすすめはしません。あまりにも工程が多いので、本などを見て育てるのが一番だと思います。

味・レシピ品種によって味も様々なようです。是非育ててみる際には、レビューや生産者の声を聞いてみてもいいでしょう。サラダに散らしてもいいですし、スープや紅茶、スイーツや洋風な料理など、その活躍は様々です。何にでも使えます。花色は赤・ピンク・黄色・オレンジ・白・紫・青と様々で、散らすだけでとっても豪華な雰囲気になります。

栄養価食物繊維がとっても豊富で、バナナの10倍もの食物繊維が含まれています。また、肌のターンオーバー、新陳代謝、卵胞ホルモンの分泌を促し、更年期障害の症状緩和など、女性にとっては嬉しい効果ばかりです。育てるのがとても難しい分、その栄養素は凄まじいですね。

 

サクラ

育て方・開花時期3~4月が開花時期です。品種によって盆栽にしたり、鉢植えにしたり、庭上にしたりと、実に様々あり、育て方も多種多様です。他の食用花とは違い木ですので、計画的に育てるべきでしょう。初心者でも育てやすいですが、風が強く当たる場所は好みせんので注意しましょう。また、剪定を嫌うのであまりせず、自然に育てる方が病気にもなりにくいでしょう。

味・レシピ淡白な味で食感もやわらかいですが、塩漬けであると、香りがとっても独特です。和菓子にも使用されたりと、一番なじみが深い食用花。塩漬けですと「クマリン」という成分が出て独特な香りを出しますので、味が濃く付いた料理にはよりも、少し味が控えめな料理の上に飾るとアクセントとなり、相性が良いかもしれませんね。また、お湯の中に浮かべたり、他の食用花と違って和テイストな飲み物、緑茶、ほうじ茶に浮かべても良いでしょう。和風なスイーツから洋風のスイーツのアクセントにもなりますよ。ただクマリンは食べ過ぎると肝毒性がありますので、日常的に大量摂取するのは控えましょう。

栄養価二日酔いへの効果、抗うつ作用、咳止め、降圧作用による高血圧改善など、様々な効果があり、またこの独特な香り成分「クマリン」にはリラックス作用もあります。

 

エディブルフラワーの保存方法

さて、色々なエディブルフラワーをご紹介しましたが、お好みのお花はありましたでしょうか。

せっかく収穫したのならば、枯れてしまったりしない為にも、保存方法をしっかりしておきましょう。

保存方法

1.やさしくお花を水で洗います。

2.お皿やタッパーなどに水で濡らしたキッチンペーパー敷きます。

3.キッチンペーパーの上に花を置き、乾いたキッチンペーパーを上から被せます。

4.ラップをして野菜室で保存します。タッパーならばそのまま蓋をしてもいいでしょう。

保存期間はお花にもよりますが、2~5日程度持つでしょう。

上記は基本的な保存方法の仕方ですが、用途によって保存方法を色々変えみるのも良いですよ♪^^

 

・シュガーコートだと長持ちに♪

シュガーコートとはお花をお砂糖で固めてしまう方法ですシュガーコートにすると冷蔵庫では2週間程度保存が可能です。多めに収穫した時に活用したいやり方ですね。

固まるに2~3日間かかり、天日干しのようにして固めるので天気の良い日に行うと能率的です。

ゼリーケーキ手作りクッキークラッカーなど、スイーツの上に乗せるとかわいいですし、紅茶に入れてみたらお砂糖代わりになるかもしれませんね。

材料:卵(卵白)、砂糖、エディブルフラワー、クッキングペーパー

1.優しく水洗いして、クッキングペーパー等で優しく水気をふき取ります。

2.卵白を泡立てないように切るようにとき、花びらの両面にまんべんなく塗ります。

3.砂糖を花びら両面にまぶしていきます。

4.クッキングペーパーを大皿タイプのザルや大皿等に敷き、シュガーコートした花を重ならないように広げ、2~3日程度自然乾燥します。固くなれば完成です。

 

・製氷皿に入れれば香りも長持ち♪

夏のお花であれば、製氷皿の中に花びらを入れ、お水を注ぎ凍らせてしまえば、香りも閉じ込められて、アイスティー麦茶、緑茶など、夏のドリンクに入れて出すとってもお洒落になると思います。

来客の時に出すと喜ばれるでしょう。手間もかかりませんし、とっても涼やかでいいですね♪

 

エディブルフラワーを使った料理やスイーツレシピと利用法とは

上記では、食用花の保存方法を紹介しましたが、使い道をご紹介していきたいと思います。

実際お料理やスイーツ、デザートなど、どんな料理に使おうかと悩んでしまいますよね。エディブルフラワーはまだまだ発展途上の分野ですので、レシピなども多くは出回っていないんですね。

ほとんどが主食ではなく、飾り目的として使用されていますし、自分のアイディアでいつもの料理にプラスしてみるのが一番かと思います。

こちらでは、普段の料理に使えそうなアイディア一覧をまとめておいたので、自分のアイディア次第でアレンジしたり、レシピを作ってみたりしてくださいね。

 

スイーツ系

・クッキー:横に飾る・シュガーコートした物をのせても可愛い。さらに溶かしたホワイトチョコをかけるのも可愛いですね。

・ケーキ・タルト:上や横に飾る・周りのソースをふき取って食べる要素としてあっても面白い

・パンケーキ:上にのせて飾る・生地に入れても美味しい

・トースト:ジャムを塗った上に花びらを散らす

・ヨーグルト:上に飾る・花びらを散らしても。毎朝の朝食に入れたら華やかで美容効果も期待

・ゼリー:上に飾る・ゼリー液の中に入れる。

・ババロア:上や横に飾る・液の中に入れてもとても綺麗

 

ドリンク系

・カクテル:飲み口に飾る・花びらを散らしていれる・製氷皿に入れ、氷の中に入れて楽しむ。

・玄米茶、緑茶:ホットの場合は花びらを浮かべる・アイスの場合は製氷皿に入れ、氷の中に入れて楽しむ。あまり色の濃いお茶だとかえって見た目が悪くなるのに注意したい。

・ハーブティ、紅茶:ホットの場合は花びらを浮かべる・シュガーコートしたものをお砂糖代わりに入れても良い・アイスの場合は製氷皿に入れ、氷の中に入れて楽しむ。

・コーンスープ、かぼちゃスープ:花びらを散らしてトッピング要素、辛味のある花だとスパイス要素に

・グリーンスムージー:上に飾る・具材と一緒にミキサーにかけてもOK

 

サラダ系

・サラダ:ベビーリーフやレタスなどと一緒に飾る

・フォンデュ:サラダの盛り付けと一緒に飾る・ディップしても面白い

・カプレーゼ:並びに花びらを一枚ずつ挟む

・生春巻き:花びらを入れて鮮やかに

 

料理系

・お魚のホイル焼き:出来上がった上に飾りとしておくと見栄えがとっても華やかに

・お肉料理:皿の端に・ルッコラと一緒に添えてもお洒落

・天ぷら:菊科のお花だと天ぷらにしても面白いです

・パエリア:出来上がった上に飾りとしておくと可愛いです

 

その他

・お風呂に入れる:美容効果があったり、香りの強いものはリラックス効果になったりと一石二鳥。

・箸置きにする:お花にもよりますが、箸置きにしても面白いかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。また上記は一例ですが、参考にしてみるなど、ご自身で色々なレシピを編み出してみても面白いと思いますよ。

 

エディブルフラワーを使ったスイーツ店

発展途上のエディブルフラワーですが、そのエディブルフラワーを使ったババロアを作っているお店「花のババロア havaro」さんをご存知でしょうか。

保存期間の関係で残念ながら通販はまだ行っていないようです。そのうち通販も出来たり、地方にも店舗が開拓されたりすると思いますよ♪

東京駅や、ディズニーランドでお馴染みの舞浜イクスピアリにも店舗があるので是非、東京にお立ち寄りの際は利用してみるといいでしょう。

 

店舗情報

店舗名:PARADIS トウキョウミタス店(花のババロアhavaro)

営業時間:月~金 9:00~20:30 /土日祝日 9:00~20:00

定休日:施設休館に準ずる

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F トウキョウミタス内 JR東京駅 [八重洲北口改札出てすぐ]

電話番号:03-3218-0051

 

アクセスマップ

 

他のスイーツには真似できない見た目でとっても華やかです。友達やご家族にもお土産として買って帰りたくなるようなおススメのスイーツです。

お近くに来た際には是非とも一度足を運んでみては♪

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

エディブルフラワーについてとことん記事を書いてみましたが、まだまだ開拓分野であるエディブルフラワーに目が離せませんね。少しでもお役に立てたなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です