ボン・リブランのマドレーヌ食べてみたレポ

ボン・リブランのお菓子の詰め合わせセットを頂いたので、今回はそのレポートをしてみようと思います。

ボン・リブランとは

北陸最大級のスイーツ専門店。幅広い分野の菓子を扱ったお店です。

富山に来た事がある方なら、富山のお土産屋さんによく「甘金丹(かんこんたん)」というお菓子がよく陳列されているのを見たことがあるのではないでしょうか。ボン・リブランは銘菓「甘金丹」を扱っているお店でもあるんですね。一見、あのふんわりしたお菓子からは想像出来ないような渋いパッケージをしていますが、と~っても美味しくて有名な富山の銘菓です。

>富山銘菓 甘金丹 8個入

感想(20件)

 それゆえに、まさかこんなフランスなどのスイーツを扱ったお店が発祥とは思いませんでした!

サイトを見てみると、他にも色々な富山の銘菓を発信していましたよ。取り扱いがとっても豊富なお店なんですね。

では、さっそくボン・リブランのマドレーヌ食レポに参りたいと思います!

 

マドレーヌ

マドレーヌを最初に作った方(マドレーヌの名前の由来である方マドレーヌさん)が、貝を型にしてこの焼き菓子を作った事から現在まで貝の形を象った形をしているそうですよ。

 

触った感じとっても軽く、生地の表面がちょっと固さを持っているように感じます。

食べてみると、表面が若干サクっとして、中はふわっとした軽い食感。次にレモンの良い匂いと味わいが口いっぱいに広がります。後から来るバターのコクと甘さがまたバランス良くレモンを引き立てて良い感じです。

食感がサクッフワフワ~としているのがとっても面白いのに、味が優しいのがまた面白いです。

バランスが絶妙で美味しいです。

>マドレーヌ 12個入

 

小熊のマドレーヌ

 

まずなんといっても見た目が可愛いですね。お子様にプレゼントするならこっちの方が良いかもしれません。

ココア味と二種類あるようです。

プレーンタイプは、口に入れた途端にバターの風味がフワッと。こちらは普通のマドレーヌと違ってレモンの味がしないので、苦手な人には良いかもしれません。

また、噛めば噛むほどに濃厚なバターのコクが後からどんどん出てきてしっかり味付けされているのがわかります。食べ終わった後も口にバターの香りが残っているような味わい深いです。

 

生地も先程のマドレーヌと比べ、表面がサクッとはしていません。全部フワフワな食感ですね。見た目的には生地はしっとりかと思うんですが、結構ふっくら軽くてバクバク食べれてしまいそう。

大きいので量が多くなり、食べ終わる頃には少々くどさが残ります。単体で食べるとちょっと濃すぎて喉に甘みが残ってイガイガ感がありますね。

ただ暖かいお茶、紅茶と一緒に食べると相性抜群で全然平気でしたよ。むしろ紅茶と食べる為にこの甘さ加減にしてあるのかと思うぐらいの美味しさでした。牛乳と食べても美味しいかもしれません。

しっとりしすぎる生地だと飲み物を飲んだりする時に奥歯に詰まっちゃったりしますが、ふんわりした軽い生地が口の中に残らず程よい食べやすさです。

 

>小熊のマドレーヌ(プレーン)12個入

ココアタイプは、封を切った瞬間からココアの良いにおいが駄々漏れして、食欲をそそります。

口に入れると程よいココアの風味がきて、後から程よく甘い優しい味がくるので美味しいです。ほんの少しあるココアのほろ苦さが美味しい…!ガトーショコラみたいで、ガトーショコラ好きな筆者にはたまらないです。

こちらの方の生地もしっとりというよりふんわり軽い感じがしますが、プレーンと比べると口に残ったりするので少し重めに感じました。筆者にはちょうど良いです。

また、こちらも喉に少し残りますが、プレーンほどではないので全然平気です。

こちらは紅茶よりも、牛乳かコーヒーをお供にして食べると、より一層美味しいのではないかな~と思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

ボンリブランさんのサイトには、和菓子から焼き菓子、法事の時にお持ちする菓子、お祝い用のお菓子、バスーデーケーキから、ブライダルケーキの注文まで載っており、本当に幅広くスイーツを取り扱っているようです。訪問の際のお菓子に迷ったら、是非利用してみたいですね。

ボン・リブラン

http://www.lisblanc.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です